ダイエット②:食事を変えよう!でも食べたい!何か1個、変えるところから始めてみよう!

結局、ダイエット開始の最初一ヶ月は、
weightdownつまり、減量どころか平均で言うと2.5kg程度の増量を完了。↓
shiftweight-start-1month.png

その時の変化はこんな感じ。
90kg→92.5kg.png

身長166cm、41歳のあわれな90kg(over)状態です。
単純に悲鳴を上げているんですね。身体が。

なんでもそうですが、何かを始めるとき(辞めるとき)、決意が必要ですね。

禁煙の時もそうでしたが、「禁煙しよう。」「たばこやめよう。」と思う所が実は一番ハードルが高いと言うか・・・。

「やめれなかったらどうしよう。かっこう悪いな。」「会社で嫌なことあったらまた吸うだろうな。」とか、止める前からやめれなかったときのことを考えてしまい、結果としてやめることも止めてしまう。

よく、「辞めることを宣言する!」なんてアドバイスもありますが、それはそれで回りの人に寄るかなとも。

確かに、止めようとしている人に、タバコや暴飲暴食を薦める人は少ないので、その部分にはメリットがあると思います。

ただ、やっぱり止めれなかったとき、禁煙や一部食品の禁食を期待していた人なんかは、
「ダメだったの?」「やっぱりダメだったの?」と口に出して言わないまでも(出す場合も多いけど)、
そんな雰囲気を醸し出したりして・・・。

で、次にまたトライする勇気をドンドン奪われるわけです。

そんな風に考えると、何もやめない方が良いんじゃないの?と考えてしまいますが、40歳を越えると、体が悲鳴をあげ始めます。

なら、始めるしかない。ダイエットも。

食べた以上に運動する。
運動した以上に食べない。

これさえ出来れば、とりあえず痩せるはずなのです。しかし、ここに少しだけ世の中の情報も、
時々当事者(ダイエットが必要な太めの人)にとっては、単なる言い訳になってしまうことがあります。

例えば、「食べずに痩せるのは健康に良くない。」「身体を鍛えながら、食べながら痩せることが重要」・・・等


それは全く間違いではないと思いますが、ただし、私どものように、ここまでどうしても痩せることが出来なかった人材には
「食べずに・・」「・・・食べながら・・」の部分がまず聞こえますので、
痩せるための努力よりも先に、まず食べます。

ただ、実際には運動する時間をとるのが難しかったり、
でも高いジムに行く勇気も出ない・・・のが我々ダイエット未遂族。
なので、今回は以下のことを決めて、ダイエットに挑戦しています。

40歳からのダイエットトライ・手順
①ご飯(白米)を食べない。
②ご飯の代わりに、野菜を食べる。
③ドレッシング類は種類・量ともに自由。
④野菜→たんぱく質→炭水化物の順で食べる。
⑤3食食べる。

これです。
とにかく我々は、食べないことが難しい。
しかし、色々な情報が流れる現代で、
ダイエット未遂族が薄々気付いている事。

どんぶり危ない?

です。つまり、お米+タンパク質・・・的な、お米とお肉を同時に摂取するような食事を避ける必要があること
これをしないと体重減少は見えてこない可能性を感じていました。

ただ!お米は本当は食べたい!ので
ご飯(白米)を食べない事、それ1つを決めて、
その変わりに、「して良い事」を4つ決めました。

そして、それを決めた翌朝のご飯が以下です。
DSC_0067.jpg
①三度豆と人参の炒め物をキャベツと胡瓜の千切りに乗せて。
②ジャガイモと三度豆の炒め物、オン ブレッド マヨネーズソース。
これにコーヒーを加えたものが朝ご飯。

こんな感じの食事を続けることにしました。

ダイエット③:ご飯を止めた!変わりの食事と体重変化!・・・につづく・・・


スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク